外壁塗装を依頼した経験

無料で剥がれた部分を塗り直しをしてくれました

予算と見積もりに応じてプランを決定するコストパフォーマンス的にはシリコン系かラジアル系無料で剥がれた部分を塗り直しをしてくれました

塗装作業は2名の職人がやって来て、朝の8時頃から18時頃まで行っています。
日によっては別の現場に行くようで来ない時もありますが、スケジュールに沿って塗装作業が行われているようです。
雨などがたくさん降ったら作業は中止したり、延期になるとのことですが工事期間中には、さいわいなことに雨は降らずに順調に工事は進みました。
工事が完了して塗装の塗り残しチェックと、養生の隙間から窓などのガラス面に付着した塗料の掃除を行い、足場が撤去されて無事工事は終わりになったのです。
新しく塗られたばかりのペンキによって、外装的には家が生き返ったような印象を覚えました。
その後の経過なのですが、屋根の一部のペンキが剥がれてしまい、施工会社にクレームを言ったのです。
いくらなんでも半年でペンキが剥がれてはいけません。
すると迅速に対応してくれて、もちろん無料で剥がれた部分を塗り直しをしてくれました。
そして家全体をもう一度チェックして、その後はとくに問題は発生していません。

アパート外壁塗装するので色を決めてます。
お世話になっている塗装業者さんが見本を届けてくださったので、太陽光で見たり、壁に当ててみたり。
イメージはほぼできてるのでこれでいこ!と即決。

人生を勢いだけで生きてきたワタクシです。
pic.twitter.com/2cSYL8vaYJ

— フランチェスカ (@xiatanejo) December 21, 2021